あなたを守る!信頼できる監視カメラ業者をご紹介

ホーム > 監視カメラの豆知識 > 監視カメラを設置するべき位置を把握する

監視カメラを設置するべき位置を把握する

監視カメラを設置した方が安全に生活できますし、店を経営していると人はなにかあった時の証拠を残す事ができるのでなるべく設置をする事を考えた方が良いと言えるでしょう。しかしどこに設置をしたら良いのか分からないので、設置する事を考えていたとしてもできないままで生活をしている人も多くいます。自宅と店では設置をするべき場所が変わってきますが、共通する部分もあるので確認をしておくと良いでしょう。また監視カメラを設置するためにはどれくらいの費用がかかるのかや、どんな機能を持っている物が良いのかなども変わってくるので、その部分まで理解しておくと実際に設置する際に間違えてしまう事も少ないです。知識を持っている人と持っていない人では設置の際に大きな差が出るので覚えておきましょう。

まず自宅に監視カメラを設置するメリットから考えてみると良いでしょう。監視カメラを設置するだけで防犯対策になり空き巣などの被害を受けにくくなります。空き巣に入る人は監視カメラなどが設置されていないかしっかりと確認をします。設置されていると分かれば空き巣に入る対象から外されるのでその部分ですでに効果を発揮してくれます。監視カメラを設置する場所は玄関や窓を中心にしましょう。人が入る可能性があるのは玄関や窓で空き巣に入る人もその周辺を確認しているからです。二階から入られる可能性もあるので一階だけではなく二階にも設置するようにしましょう。防犯目的の人が多いですが、そうではなく家族を見守るために設置する人もいます。高齢者と暮らしている人や子供が一人で留守番をする機会が多い家庭では、自宅の中に設置する傾向もあります。

店に監視カメラを設置する場合は必ず入り口に設置をするようにしましょう。入り口は多くの人が出入りする場所なので設置をしておくだけで万引きの防止になるケースもあります。あまり大きな店では無い場合は設置をする必要は無いのではと感じますが、小さい規模の店でもなるべく設置する事を考えた方が良いでしょう。入り口だけに設置をすれば安心できると考えますが、もう一ヶ所設置をしなくてはならない場所もあります。それはレジの付近になります。レジはお金を管理する場所なので信用している人に店を任せていたとしても必ず設置した方が良いでしょう。設置をする事で不正を防止できます。自分しかレジ周辺に立ち入らない場合は監視カメラを設置する必要はありませんが、そうではない場合は必ず設置をしましょう。

ページトップへ