あなたを守る!信頼できる監視カメラ業者をご紹介

ホーム > 監視カメラの豆知識 > 監視カメラは距離のかなりある場所でも使えます

監視カメラは距離のかなりある場所でも使えます

今はネット器材が急激に進歩して防犯カメラや監視カメラを簡単に設置できるようになっています。何を使うかと言うとネットカメラを使うわけでネットに接続する環境があるところならどんなに離れていても監視することが出来ます。たとえば大阪の会社が東京にある会社の倉庫のがめん画像を映し出すことも簡単に出来るわけであり、これがあることにより会社の管理はかなり楽になっています。このネットカメラに関してはホームセンターで販売されていますし、ネット通販で買うこともできます。価格的にかなり高いのではないかと感じる人も多いかもしれませんが、価格は数万円で販売されているわけです。取り付けが難しいのではないかと思われる方も多いかもしれませんが、ちょっとネットの知識のある人ならこれも簡単に出来るようになっています。

送られるのは画像だけではなく音声も送ることができますし、その画像をパソコンで見ることが出来ます。パソコンだけではなくスマホの画面で見ることもできますからすごく便利であり、役立つツールであると思われます。会社の場合、工場や倉庫と事務所が離れていると言うことはよくありますが、その場合、この監視カメラを使えばいとも簡単に離れた事務所から工場や倉庫の管理ができることになるわけです。このカメラがあることを従業員が知っていれば従業員はさぼることが出来ませんから、仕事の効率が上がるはずです。これはネットが急激に普及した結果出来上がった物であり、ネットが普及して利用者が増えたから価格も安くなったわけで、ネット普及が生み出した器材だと言えます。もしネットが普及しなければこんなに安い価格では販売されていないはずです。

性能はいろいろあり画質を重視した物もあり綺麗にはっきり画像が見れるものもありますし、値段を重視しそれ程画質が綺麗ではないが、その代わり安いと言う物もあります。監視カメラを防犯カメラ的に利用する場合、人のいないはずの倉庫に侵入者があると画像と共にスマホにメールを送ってくる物もあります。その場合、すぐにスマホで画像を確認することが出来るようにできますので防犯にすごい威力を発揮します。これだけの物をホームセンターやネット通販で素人が買い、しかもそれを素人がセッティングしようと思えばできると言うのは、ちょっと信じられないぐらいです。会社で正式に使う場合は、何らかの機械的トラブルがあると面倒なので業者に仕事を依頼した方が安心です。個人的に監視や防犯にこのカメラを使う場合は業者に頼むと高いので自力でセッティングすればいいと思われます。

ページトップへ